看護師専門の人材紹介・転職サポートの上手な使い方|【ナースのお仕事navi】

転職サイトの使い方

転職サイト(人材紹介会社)とは?

転職サイト(人材紹介会社)とは、仕事を探している人と、人を募集している会社(看護師さんの場合は病院やクリニック)の間に立って職業の紹介をする会社のことです。求職中の人は転職サイトに登録することで自分の希望にあった求人を紹介してもらうことができるため「人材バンク」という呼び方もされています。
かつては職業紹介には厳しい法規制がなされていたため、転職といえばハローワークが主流でしたが、1999年の大幅な規制緩和以降、転職サイトを利用する人が急増し、今では転職サイトやハローワークに次ぐ手段として転職を考える多くの方に利用されています。
ここ数年のトピックとしては、医師・看護師をはじめとする医療従事者の利用が増えたことが挙げられます。採用側である病院もその採用手段として、ホームページや求人広告に加えて、転職サイトを利用する施設が増えています。医療現場の人手不足が加速する中、それまでの採用手段だけでは人員を確保できなくなったという苦しい台所事情がその背景にはあります。病院と求職者、お互いのニーズをマッチさせ、時には両者に働きかけて新たな就労条件を生み出す転職サイト。今後もいっそうの利用拡大が予想されます。

転職サイトでできること・サービスの流れ

では、実際に転職サイトが看護師さん向けに提供しているサービスについてご紹介しましょう。イメージとしては「転職にまつわること全般をサポートしてもらえる」ととらえてください。以下、サービスの流れに沿って具体的にお伝えします。

1.登録~経験・希望の確認

転職サイトに登録すると、最初にあなたのこれまでの経験および転職にあたっての希望について確認が行われます。確認方法は電話でのヒアリングが一般的です。登録後、たいていは3日以内、早ければその日のうちに電話がかかってきますので、これまでの経験(勤務施設名・勤務年数・仕事内容・退職理由など)を伝えるとともに、給与・勤務地・仕事内容・残業時間…等々、まずは自分の希望を全て伝えてください。仮にあなたの希望が実現困難な場合は、転職サイトの担当者が、それぞれの希望の優先順位を聞いたり、代替案を提案してきたりするでしょう。電話のヒアリングにかかる時間は30分程度、あなたの都合の良い時間に合わせてもらえますので、かかってきた電話に出られなかった場合は、希望する時間帯をメールで伝えるなどしましょう。

2.求人紹介

1で確認したあなたの希望・経験を元に、転職サイトがあなたに合った求人を紹介してくれます。
紹介された求人を見て、応募してみたいと思えば、その旨を担当者に伝えて次のステップに進みましょう。
逆に紹介された求人があなたの希望にそぐわない場合は、どういう点が希望と違うのかを具体的に伝えましょう。具体的に伝えることで次回からあなたのイメージに近い求人を紹介してくれることでしょう。ただし、どんなに探してもあなたの希望に合う求人が無いケースもあります。そんな場合、あくまでも希望にこだわってぴったりの求人が出てくるまで待つか、それともある程度妥協して今ある求人に応募してみるかは、あなたの自由です。担当者に相談すれば、そもそも実現困難な希望条件なのか、単にタイミングの問題なのかを教えてくれるので、あなたの転職緊急度とあわせて次のステップを考えましょう。なお、別の転職サイトに登録することで希望する求人に出会える可能性もありますので、なかなかぴったりの求人に出会えない場合は、複数の転職サイトに登録してみても良いかもしれません。

3.面接日程の調整

2で応募したい旨を伝えると、面接(あるいは病院見学)の希望日を聞かれますので、都合の良い日程を2~3日伝えましょう。転職サイトの担当者が、あなたに代わって病院と連絡をとり面接日時の設定をするとともに、当日の持ち物等を確認してくれます。

4.応募書類および面接のアドバイス

面接日程が決まれば、担当者からその詳細の連絡があります。
転職サイトによっては、当日持参する履歴書を添削してくれたり、面接のポイントを教えてくれたりします。どれぐらい有効なアドバイスがもらえるかは、その転職サイトが応募先の病院をいかによく知っているかで変わってくるでしょう。一概には言えませんが、求人サイトの情報が詳しいほど、しっかりと病院向けにリサーチしていると考えられるため、面接についても質問項目や面接官の人柄など、有効な情報を掴んでいる可能性が高いと考えられます。応募したい病院があらかじめ決まっている人は、いくつかの転職サイトのサイトを比較してチェックしてみましょう。
面接には転職サイトの担当者が同行してくれることが多いです。病院もしくはその近辺で担当者と待ち合わせをして、簡単な打ち合わせをしてから本番に挑みます。面接の直前に改めて面接のポイントなどを確認しますので、気持ちがすっきりした状態で本番に挑めることでしょう。給与や残業など、自分では聞きにくい点は後で代わりに確認してもらえます。また緊張して本番ではうまく話せなかった場合も、担当者がフォローしてくれますので、看護師さんにとって心強いサービスと言えるでしょう。

5.条件の確認および交渉

面接の結果、内定が出れば具体的な勤務条件について書面での確認が行われます。
自分ひとりで転職活動をした人に多いのが「求人サイトで見て思っていた給与と違う!」といった後悔の声。転職サイトを利用すれば、給与や休日等の勤務条件について「内定通知書」や「勤務条件通知書」という形できっちりと書面で提示されますので、入職後に思わぬ事態に陥ることを防ぐことができるでしょう。
また、利用者にとって嬉しいサービスが条件交渉。提示された条件(給与や勤務シフト・入職日など)について、あなたの希望にそぐわない場合、転職サイトがあなたに代わって交渉してくれます。これはなかなか個人ではできないことですね。もちろん全ての交渉がうまくいくとは限らず、場合によっては交渉しないほうが良いとアドバイスされることもあるでしょう。そのようなアドバイスができるのも、多くの方の転職サポートに携わって病院側の事情を知っている転職サイトだからこそ。交渉した結果、病院を怒らせて内定取消し…という事態にならないように、うまくサポートしてもらえるので安心して相談してみましょう。

転職サイトを利用するメリット

転職サイトを利用する一番のメリットはサービスの流れでもお伝えしたように、希望に合った求人を紹介してもらえることでしょう。また転職がスムーズに運ぶような一連のサポートも忙しい看護師さんにとってはありがたいもの。しかし、実はまだお伝えしていないもうひとつの大きなメリットがあるのです。それは、応募する病院の内部事情を教えてくれるという点。転職先を探す上で、給与や休日、仕事内容はもちろんですが、残業の多さや人間関係もかなり気になるポイントですよね。しかしこれらは入職してからでないと分からないことがほとんど…。転職サイトでは、病院側にリサーチするとともに、その病院で実際に働く看護師さんの声や、病棟の様子、将来的な懸念事項など、幅広く情報を収集していますので、入職を決める前に様々な不安を払拭することができます。自分ひとりで転職活動をするのが悪いとは言いませんが、効率的かつ悔いのない転職を実現するためには、一度頼れるプロに相談してみてはいかがでしょうか?

転職サイトを利用する際に気をつけたいこと

これまで転職サイトを利用するメリットばかりに触れてきましたが、ではデメリットはないのでしょうか?そんなことはありません。一部の転職サイトあるいは担当者は自分の営業成績のために、あまりおすすめできないような病院を紹介し転職させてしまうことがあるのです。このような事態を防ぐためには「この病院の離職率はどうなんですか?」「皆さん残業どれぐらいされているんですか?」など気になる情報を自分から聞き出すようにしましょう。このような質問に対し、具体的な回答が無い場合は、その担当者を少し疑ってかかったほうが良いかもしれません。

転職サイト(人材紹介)と人材派遣の違い

人材紹介」と言うと、「人材派遣」と混同する方が多いのですが、実は両者は全くの別物です。転職サイトが求職者と企業の間を仲介して転職のサポート及び採用のサポートをするのに対し、人材派遣会社は、企業からのニーズに応じて人材派遣会社に登録しているスタッフを派遣します。つまり人材派遣の場合、雇用契約は派遣会社とスタッフの間にあり、転職サイトのように、転職・採用をサポートする機能はありません。
看護師さんが仕事探しの際に利用するにあたっては、単発あるいは3ヶ月以内の短期間契約でのお仕事をお探しの場合は人材派遣を、ある程度中長期的に働く場所をお探しの場合は人材紹介を利用することをおすすめします。もちろん、なかには長期的な派遣のお仕事もありますが、「契約更新が不確実」「業務の範囲があいまい」「スキルアップが望めない」等の理由から、採用する病院にとってはメリットがあっても、働く看護師さんにとってはメリットが無いと言えるでしょう。

転職サイト Q&A

経験年数が少なくても仕事を紹介してもらえますか?

経験が少なくても大丈夫です。「経験が浅いと転職サイトを利用しにくいのでは」とお考えの方がいるようですが、そんなことはありません。病院側の採用ニーズは幅広く、経験が1年未満の方でも積極的に採用したいという病院もあります。

パートで働きたい場合も転職サイトを利用することはできますか?

できます。ただしパート求人の取り扱いが少ない転職サイトもありますので、最初にパート希望の旨を伝え、求人の有無を確認するようにしましょう。

転職するかどうか迷っている場合は転職サイトに登録しないほうがいいですか?

「転職するかどうかも迷っている」、「具体的な希望条件がイメージできない」等の場合でも、登録OKです。いちどプロに相談することで転職先について具体的にイメージできたり、逆に今の職場の良さが見えたりすることでしょう。登録したら絶対に転職しなくちゃいけないということはありませんので、気軽に利用してみましょう。

費用はかかりますか?

どの転職サイトも無料で登録・相談することができます。実際に病院の紹介を受け、面接・内定・入職に至った場合にも費用はいっさいかかりません。
なぜかというと、転職サイトは採用サイドである病院から手数料をもらっているからです。その手数料も看護師さんの入職が決定してはじめて発生するので、病院にとっても初期費用が無料で利用できる採用手段として、転職サイトが重宝されています。

転職サイトから紹介された病院の内定を辞退できますか?

できます。転職サイトに内定辞退の旨を伝えれば、あなたに代わって担当者が病院側に連絡をしてくれます。

同時に複数の病院に応募することはできますか?

できます。面接日時の調整は転職サイトがしてくれるので、複数病院に応募する際も手間が無くスムーズな転職活動が行えます。ただし、転職サイトによっては、一度に紹介するのは一病院だけという会社もありますので、同時に複数応募したい場合は、最初にサービス内容を確認されることをおすすめします。

転職サイトにはどこまで正直に話すべき?

転職サイトに登録すると、希望する転職条件に加えて、これまでのキャリアや退職理由などを詳しくヒアリングされます。「人間関係や残業を理由に辞めたと伝えると、良い病院が紹介してもらえないんじゃ…」「転職回数が多すぎるとひかれるのでは?」など、気になるところでしょうが全て正直に伝えるようにしましょう。正直に伝えることが、あなたに最適な求人探しに役立ちますし、あなたが気にしていることを病院の採用担当者がどう感じるかのリアルな意見を聞くことができ、面接での伝え方など具体的なアドバイスがもらえます。また、転職サイトはあなたの転職に不利になるようなことを、あなたの承諾なしに病院側に伝えることはありませんのでご安心ください。